メルペイ後払い「メルペイスマート払い」とは?審査ややり方、手数料、滞納後の流れについても徹底解説

アイキャッチ 後払いアプリ

メルカリの後払い「メルペイスマート払い」では、事前にお金をチャージしなくてお買い物ができ、利用金額は翌月に全てまとめて支払いができます

月々の支払いは自分のタイミングで決められるので、給料日後に設定すれば支払いの遅延のリスクもないでしょう。

ライフスタイルに合わせて柔軟に支払いができるのがメルカリの後払い「メルペイスマート払い」の魅力です。

メルカリの後払い「メルペイスマート払い」の特徴やメリット・デメリット、メルカリのメルペイスマート払いで遅延した場合の流れなどを詳しく紹介します。

  1. メルカリの後払い「メルペイスマート払い」の特徴
    1. メルペイスマート払いの特徴①「メルペイ」の支払い方法の一つ
    2. メルペイスマート払いの特徴②iD決済でスムーズに支払いができる
    3. メルペイスマート払いの特徴③利用上限額を設定できるから安心
    4. メルペイスマート払いの特徴④メルカリの売上金でもお支払い可能
  2. メルカリのメルペイスマート払いを利用するメリットは?
    1. 翌月支払いで今すぐ買い物ができる
    2. 毎月定額の分割で支払いをすることも可能
    3. 自動引き落としにすれば手数料が無料
    4. モバイルSuicaにチャージできる
  3. メルカリのメルペイスマート払いはやばいと言われるデメリット
    1. 本人確認が必須で18歳未満は利用できない
    2. クレジットカードからチャージできない
    3. 精算日を過ぎると手数料が発生する
  4. メルカリのメルペイスマート払いで遅延すると最悪裁判沙汰に…!
  5. いますぐ支払いが必要な方は最短20分で借りられるカードローンで対応を!
    1. プロミス
    2. アイフル
  6. メルペイスマート払いを使うか悩んでいる人におすすめの後払い方法
    1. 18歳以上(高校生を除く)ならクレジットカードがおすすめ
    2. 最短5分で利用できるクレジットカード
  7. メルペイスマート払いに関するよくある質問
    1. メルペイスマート払いの審査は厳しい?
    2. メルペイスマート払いのやり方は?
    3. メルペイスマート払いの手数料はいくら?
    4. メルペイスマート払いの上限はいくら?
    5. メルペイスマート払いどうやって払う?
  8. まとめ

メルカリの後払い「メルペイスマート払い」の特徴

メルペイ

メルペイスマート払いは、残高がない時でもコンビニのATMから現金を入金したり、銀行口座からチャージしなくても支払いができる便利な後払い機能です。

クレジットカードのように、チャージしなくても買い物ができ使った分は翌月にまとめて支払える仕組みです。

そんなメルペイスマート払いには、以下のような特徴があります。

メルペイスマート払いの特徴①「メルペイ」の支払い方法の一つ

メルペイスマート払いはメルペイで支払った利用料金を翌月にまとめて支払える後払い式の支払い方法です。

メルカリの売上金を支払いに充てることができるので、普段からよくメルカリを利用している人にとっては非常に便利なサービスとなっています。

また、メルペイスマート払いは口座に残高がない状態でも支払いが可能で、手元にお金がなくても欲しいものを今すぐに購入できます。

メルペイスマート払いの特徴②iD決済でスムーズに支払いができる

メルペイスマート払いでは、iDでスムーズに決済が可能です。

iDはスマホやカードを端末にかざすだけで支払いができる電子マネーで、iDで決済した分でも後払いでまとめて支払いができます

スマホをかざすだけで支払いができるので、財布いらずのキャッシュレス決済ができます。

メルペイスマート払いの特徴③利用上限額を設定できるから安心

メルペイスマート払いは、利用金額の中で自分で上限金額を設定できます

これにより、使い過ぎを防止できます。

上限が高く設定されていると、ついつい無駄に支払いをしすぎてしまうことも多いですが、自分で上限を低くすれば使いすぎることもなく自分の支払いができる範囲内で便利です。

メルペイスマート払いの特徴④メルカリの売上金でもお支払い可能

メルペイスマート払いは、メルカリで商品を販売した売上金を使って支払いをすることもできます

利用にはアプリで「かんたん本人確認」をする必要がありますが、本人確認さえ完了すればメルカリの売上金を普段の買い物に使えます。

そのため、普段からよくメルカリを利用する人には便利なサービスと言えるでしょう。

メルペイのあと払いをメルカリの取引で使うことも可能です。

メルカリのメルペイスマート払いを利用するメリットは?

メルペイスマート払いの特徴が分かったところで、次にメルペイスマート払いを利用するメリットをみていきましょう。

メルペイスマート払いの主なメリットは以下です。

  • 翌月支払いで今すぐ買い物ができる
  • 毎月定額の分割で支払いをすることも可能
  • 自動引き落としにすれば手数料が無料
  • モバイルSuicaにチャージできる

翌月支払いで今すぐ買い物ができる

メルペイスマート払いを使えば、買い物の回数に関わらず利用分は翌月1回の支払いになります。

手元にお金がなくても、メルペイスマート払いを利用すれば欲しいものをすぐに購入できるということです。

そのため、「給料日までお金がない」「クレジットカードを持っていない」という人にもおすすめの支払い方法です。

翌月の支払いは1日から末日まで自由に支払日時を選べるので、給料入金などの自分のタイミングに合わせて支払いができるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

毎月定額の分割で支払いをすることも可能

メルペイスマート払いでは、定額払いも可能です。

定額払いとは、毎月の利用料金を分割して支払うサービスです。

毎月の分割金額は最低1,000円単位で設定できます。

定額払いではいつでも支払い金額を変更でき、早めに支払いを終わらせることも可能です。

また、定額払いは支払い期間と定額払い手数料のバランスをみながら、最適な支払いプランを立てられるというメリットもあるのです。

自動引き落としにすれば手数料が無料

メルペイスマート払いでは毎月の清算のタイミングで300円の手数料が発生してしまいます

毎月手数料が発生してしまうのはなんだか損をしてしまうような気分になってしまいますよね。

ですが、メルペイスマート払いではメルペイ残高や自動引落で清算すれば手数料が無料になります。

毎月300円の手数料を支払うと、年間で3,600円もかかってしまいます。

メルペイにあらかじめチャージしておいて支払いをするだけで手数料が無料になるので、おすすめです。

モバイルSuicaにチャージできる

メルカリのメルペイスマート払いは、Suicaにチャージできるというメリットもあります。

買い物以外に使い道が増えるので、メルカリユーザーや普段からよく電車を利用する人にもおすすめです。

メルカリのメルペイスマート払いはやばいと言われるデメリット

メルカリのメルペイスマート払いは「やばい」という噂を耳にすることもあります。

しかし、メルカリのメルペイスマート払いを利用したからといって、法外な利息を請求されたり、厳しい取り立てに遭うことはありません

”やばい”というトラブルに巻き込まれることがないので、安心してください。

ですが、メルカリのメルペイスマート払いにはデメリットがあることも事実です。

次に、メルカリのメルペイスマート払いがやばいというデメリットを見ていきましょう。

  • 本人確認が必須で18歳未満は利用できない
  • クレジットカードからチャージできない
  • 精算日を過ぎると手数料が発生する

本人確認が必須で18歳未満は利用できない

メルカリのメルペイスマート払いはとても便利な支払い方法ですが、誰でも利用できるわけではありません。

クレジットカードのような使い方ができるメルカリのメルペイスマート払いは、18歳未満の利用を禁止されています。

メルカリのメルペイスマート払いを利用するためには銀行口座の登録や本人確認が必須です。

18歳未満でメルカリを利用している人は多いと思いますが、メルカリのメルペイスマート払いには年齢制限があるので、注意してください。

クレジットカードからチャージできない

メルカリのメルペイスマート払いで精算する方法は、「メルペイの残高から支払う」、「銀行口座から引き落とし」、「コンビニ/ATM払い」の3つです。

クレジットカードからのチャージや支払いには対応していません。

メルカリ残高で支払いをするためには、自分でチャージする必要があるというちょっとした手間がかかってしまうのがデメリットに感じてしまうこともあるでしょう。

精算日を過ぎると手数料が発生する

メルカリのメルペイスマート払いでは、精算期日を過ぎても支払いの確認がとれない場合、2週間ごとに延滞事務手数料として300円が発生してしまいます。

また、支払いの遅延は信用情報機関に提供されて、他のローン審査に悪影響を与えてしまうこともあるため注意してください。

メルカリのメルペイスマート払いは便利な支払い方法の一つですが、利用する時は計画的に支払いをするようにしてください。

メルカリのメルペイスマート払いで遅延すると最悪裁判沙汰に…!

メルカリのメルペイスマート払いで遅延してしまうと、一体どうなってしまうのでしょうか?

メルカリのメルペイスマート払いで遅延してしまった時の流れは以下の通りです。

  1. 支払い期限超過のアナウンスが届く
  2. メルカリの売上金が支払いに充てられる
  3. メルカリのメルペイスマート払いの利用制限がかかる
  4. メルカリとメルペイの購入制限がかかる
  5. 遅延延滞手数料がかかる
  6. 遅延損害金が発生する
  7. 信用情報に傷が付く
  8. 弁護士事務所から催促の連絡が届く
  9. 裁判により財産が差し押さえられる

メルカリのメルペイスマート払いで遅延してしまった時は、上記のような流れで進みます。

最悪の場合裁判によって財産が差し押さえられてしまいます。

また、メルカリのメルペイスマート払いで遅延情報は信用情報機関に情報が提供され、クレジットカードの新規発行や住宅ローンなどのさまざまな審査に悪影響を与えます。

お金があるが支払いを忘れていた場合は、速やかに支払いをするようにしてください。

1日でも早く支払いをした方が、ペナルティが少なくて済みます。

支払う意志があっても手持ちのお金がない場合は、確実に支払える日をメルカリ事務所に伝えたり、お金を工面して支払いをするようにしてください。

メルカリのメルペイスマート払いの利用料金を支払わずに済む方法はありません。

どうしても利用料金を支払えない場合は、一人で解決しようとせずに専門家である弁護士に相談するのも一つの方法です。

債務整理をすれば、分割で支払いができたり、支払いに猶予を持たせることもできます。

いますぐ支払いが必要な方は最短20分で借りられるカードローンで対応を!

今すぐ支払いが必要なら、メルカリのメルペイスマート払いではなくカードローンの方が向いているかもしれません。

カードローンであれば最短即日融資が可能で、すぐに手元にお金を確保できます。

また、メルカリのメルペイスマート払いができない場合でも、カードローンを使えば即日現金を確保できるため支払いを遅延し続けることもありません。

ここでは、最短即日借りられるおすすめのカードローンを紹介します。

プロミス

プロミス

プロミスは24時間申込可能で、借入や返済も全てWeb・アプリで完結します。

はじめての方なら30日間の無利息サービスも適用されるので、利息負担を抑えた借入も可能です。

融資スピード 最短25分
審査時間 最短25分
金利 4.5〜17.8%
限度額 1〜500万円
無利息期間 最大30日間
担保、連帯保証人 不要
申込条件 年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方。
※主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合はお申込可能
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込できません
※収入が年金のみの方はお申込できません
  • 最短25分で借入できる
  • 「瞬フリ」で即日振込
  • Web完結なら郵送物なし

プロミスは、最短25分で借入ができます。

申込をしたその日の内にお金を確保できるので、確保したお金でメルペイスマート払いの利用料金支払いにも充てられます。

最短25分という早さは大手消費者金融の中でも最速で、低金利と人気のあるカードローンです。

また、プロミスはWeb完結なら契約書などが自宅に届くこともなく、カードを発行する際も無人契約機で発行できます

そのため、郵送物が自宅に届くこともなければ、カードが自宅に届くこともないため家族にバレずに借入ができるのです。

家族にお金がないことを知られたくない人からすると、非常に使い勝手の良いサービスと言えるでしょう。

アイフル

アイフルは、アプリ評価★4.5以上を獲得しているカードローンです。

はじめての借入でも安心で、返済方法も充実しているという利便性の高さも評価されています。

融資スピード 最短20分
審査時間 最短20分
金利 3.0〜18.0%
限度額 1〜800万円
無利息期間 最大30日間
担保、連帯保証人 不要
申込条件 満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの審査基準を満たす方
  • 審査・融資スピードが最短20分
  • Web申込が簡単
  • 他社で審査落ちしても借りられる

アイフルの最大のメリットは、審査から融資までのスピードが早いという点です。

審査にかかる時間は最短20分と、大手消費者金融の中でも最も早いです。

また、Webだけでなくスマホや無人契約機、店頭窓口でも即日融資を受けられます。

無人契約機や店舗は日本全国にあるので、スマホが使い慣れてない人や案内を受けながら申込をしたい人にもおすすめです。

さらに、実際にアイフルから借入している人の中には、「他社の審査に落ちたがアイフルからは借りられた」という人もいます。

そのため、なかなか審査に通らずに困っている人にもおすすめのカードローンと言えるでしょう。

メルペイスマート払いを使うか悩んでいる人におすすめの後払い方法

ここでは、メルペイスマート払いを使うか悩んでいる人におすすめの後払いを紹介します。

後払い決済にはクレジットカードがおすすめです。

18歳以上(高校生を除く)ならクレジットカードがおすすめ

18歳以上なら、クレジットカードがおすすめです。

18歳以上にクレジットカードをおすすめする理由は以下の通りです。

  • ポイントが貯まる
  • 毎月のお金の管理がしやすい
  • 付帯保険がある
  • クレヒスを作れる

クレジットカードなら、ただ便利に支払いができるだけでなく利用料金に応じてポイントが貯まります

貯まったポイントは普段の買い物につかったり、お得な商品に交換することも可能です。

普段の買い物の決済方法をクレジットカードに変えるだけで、ポイントがお得に貯まるので、現在クレジットカードを持っていない人はいますぐ作るべきとも言えます。

さらに、クレジットカードを保有しているだけで旅行傷害保険が付き、ケガや病気を補償してくれる保険もあります

他にも、ゴールドカードなら空港ラウンジサービスは、さまざまなレストランや宿泊施設での特典や優待を受けることもできるのです。

最短5分で利用できるクレジットカード

最短5分で利用できるクレジットカードは三井住友カード(NL)とJCBカードWです。

三井住友カード(NL)

三井住友カードNL

三井住友カード(NL)は、年会費永年無料でメインにもサブにも使えるおすすめのクレジットカードです。

新規入会&条件達成で最大26,500円相当プレゼントキャンペーンもあり、お得にクレジットカードを作れます。

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5〜5.0%
海外旅行保険 最高2,000万円
国際ブランド Visa、Mastercard
申し込み対象 18歳以上
  • 年会費が永年無料
  • 毎日の買い物でポイントが貯まる
  • ナンバーレスで安心

三井住友カード(NL)は、年会費が永年無料でも海外旅行傷害保険(最高2,000万円)付きで、最短5分でカード番号を表示できるためすぐにネットや身近なお店で買い物が可能です。

また、200円(税込)につき1ポイントが貯まり、貯まったポイントは景品や他社ポイントサービスにも交換できます。

さらに、対象のコンビニ・飲食店で最大5%還元などのお得なサービスもあるので、ポイントを貯めるのが好きな人にもおすすめです。

さらに、学生会員なら対象の三井住友カードをお支払いに利用すると、ご利用金額200円(税込)につき、サブスクのお支払いで最大10%、携帯料金のお支払いで最大2%、QRコード決済(LINE Payのチャージ&ペイ)のお支払いで最大3%ポイントが還元されるというメリットがあります。

そのため、学生が最初に作る1枚にもおすすめです。

JCBカードW

JCBカードW

JCBカードWは、安心・安全なセキュリティのクレジットカードを探している人に特におすすめのカードです。

ナンバーレスなら最短5分でカード番号を発行できるので、すぐに決済手段として使えます。

価格.com クレジットカードカテゴリ 人気ランキング 2022上半期・2022下半期 ポイント高還元率カード部門第1位の実績も持ち、はじめてクレジットカードを作る際にもおすすめです。

年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0〜5.5%
海外旅行保険 最高2,000万円
国際ブランド JCB
申し込み対象 18歳以上39歳以下
  • 年会費がずっと無料
  • ポイントが常に2倍
  • JCBだからこそのセキュリティ

JCBカードWは年会費がずっと無料で、家族カードやETCカード、QUICPay(クイックペイ)TMの追加も費用はかかりません。

JCBカードWは18歳以上から39歳以下が対象のカードですが、40歳以降も年会費無料のまま継続利用できます。

さらに、国内・海外どこで使っても常にポイントは2倍で、Amazon.co.jpやセブン-イレブン、スターバックスなどのパートナー店で利用すると最大21倍ポイントがたまります。

そのため、普段からAmazonやセブンイレブンなどの提携店舗をよく使う人には特におすすめです。

カードはカード番号を券面に記載しない「JCBのナンバーレス」となっているので、より一層高いセキュリティをお求めの方にも最適です。

メルペイスマート払いに関するよくある質問

最後に、メルカリのメルペイスマート払いに関するよくある質問にまとめて回答していきます。

次のような質問に回答していきますので、参考にしてください。

  • メルペイスマート払いの審査は厳しい?
  • メルペイスマート払いのやり方は?
  • メルペイスマート払いの手数料はいくら?
  • メルペイスマート払いの上限はいくら?
  • メルペイスマート払いどうやって払う?

メルペイスマート払いの審査は厳しい?

はじめてメルペイスマート払いを利用する人からすると、審査に不安を感じる人もいるかと思いますが、メルペイスマート払いの審査は決して甘くないです。

メルペイスマート払いの審査は貸金業法に則り審査を行うため、返済能力が低い方への融資は行っていません。

メルペイスマート払いの審査では信用スコアが重要視されます。

メルペイスマート払いの信用スコアとは、

  • メルカリの利用実績
  • メルカリで取引規約を遵守しているか
  • 評価は適切か
  • 返済能力があるか

などです。

メルペイスマート払いではクレジットカードやカードローンとは異なる独自の審査基準を設けているので、クレジットカードやカードローンの審査に落ちた人でも利用しやすいサービスです。

メルペイスマート払いのやり方は?

メルペイスマート払いを利用するためには、あらかじめ「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定をします。

設定手順は以下の通りです。

  1. メルカリアプリを起動する
  2. 「メルペイ」タブをタップ
  3. 「使い方」の「メルペイスマート払い」をタップ 
  4. 「設定を始める」をタップし、設定を開始 
  5. 「上記の利用目的で申込む」をタップ 
  6. 「パスコード」画面で、ご自身で設定した4桁のパスコードを入力。 
  7. 「利用上限金額を設定」画面で、選択肢から利用上限金額を選んで、「この金額ではじめる」をタップ。

これで設定は完了です。

メルペイスマート払いの手数料はいくら?

メルペイスマート払いの手数料は次の通りです。

メルペイスマート払い支払い方法 手数料
銀行口座の自動引き落とし 無料
メルペイ残高払い 無料
コンビニなどATMからの現金払い 220〜880円

メルペイスマート払いの上限はいくら?

メルペイスマート払いの上限は30万円です。

利用上限は自分で設定できますが、具体的にどのくらいの金額を設定できるかは審査で決まります

メルペイスマート払いどうやって払う?

メルペイスマート払いは「自動引落し(手数料無料)」、「チャージして支払う(手数料無料)」、「コンビニ/ATM(手数料220〜880円)」で支払いができます。

まとめ

メルカリのメルペイスマート払いは手元にお金がないけど買いたいものがある人や、クレジットカードを持っていない人には特におすすめしたいサービスです。

毎月の支払日も自分で設定できるので、ライフスタイルに合わせて支払いができる利便性の高さも魅力です。

ただし、メルペイスマート払いでの支払いが遅れると手数料が発生したり、最悪の場合裁判で自分の財産が全て没収されてしまうリスクもあります。

そのため、ご利用は自分が支払える範囲で計画的に利用してください。

なお、クレジットカードであればメルペイスマート払いよりもお得な特典や優待が充実しているので、この機会にクレジットカードを発行するという選択肢もアリです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました